2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トラックバック

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

いっぱい食べてね

  ごはん、まだね? ソト、待っちょるんやけど。
Fa1_2

 
  とろかねぇ。  
  はよ、出してもらわんと、好かんけね。(バクバク)

  あっ。あれは、モンプチシチュー。
Fa3_1


  網戸越しに、ソトさんの食事を見つめるモジオくんである。

  締めは、カリカリ歯ごたえのあるもんやないといかんバイ。
  あれは、シーバ・バラエテイパック。モジオの好物だ‥‥。
Fa2_2
   

  などと、実況中継しているモジオくんであるが。
  モンプチ牛肉の角切りを舐め散らかして、
  皿の外にこぼしまくっているのである。
  ソトさんは、キレイに食べているというのに。
  うーむ。飽食の結果であろうか。

  ンで、ミミコ。
 
  あっ。このネコさん!
Fa4_1


  ミミコ、あのネコさん、こわいのぉ。
Fa5_1

         
  いや、本当に一目散にネコトンネルに
  頭を突っ込んでいったミミコである。

  ソトさんの食欲には波がある。
  バクバク食べたかと思うと、次には見向きもせず
  どこかに行ってしまう。
  ゴハンの内容で一番苦労するのは、ソトさんである。

  ミミコは。
  我が家に連れ帰った当初、ひたすら食べていた。
  ゴミ袋まで食いちぎって、あさっていた。
  人懐っこい性格が幸いしたのか災いしたのか、
  気まぐれに何かを与えては立ち去る人たちの中で
  生きていたのだろうか。
  今、おなかいっぱい食べないと、
  次に食べられるのはいつになるかわからない。
  そんなだったのかもしれない。
  ゴミをあさって、
  自力で食いつなぐしかなかったのかもしれない。
  ポッチャリしているのは、不定期・不自然な栄養を
  溜め込んでいたからかもしれない。
  当初は、のんびりとくつろいで眠ることもなかったミミコ。
  ‥‥。
  今は、ゴミ袋を食いちぎることも、ガス台にまでのぼることもなく、
  オモチャで遊び、寝息を立ててぐっすり眠っている。
  そう。ミミコ。
  ゴハンはちゃんとあるよ。
  ほんわり暖かいホットカーペットがあるよ。
  モジオくんもリコちゃんも、仕方ないな、と
  思いながら受け入れてくれてるよ。
  安心していいからね。
  そして。ソトさん。
  ゴメンね。家の中に入れてあげられないけど。
  ペットハウスに使い捨てカイロ。
  このゴハンがだめなら、これは?
  それまでが精一杯だけど。
  おなか減らして辛い思いだけは
  させないでいようと思ってるからね。

  年の瀬も押し迫り、人間社会は慌ただしそうですが、
  ニャンズは変わらずの日々。
  わたしも、かくありたいと、
  きのうと同じきょうを過ごしております。
  (↑大掃除しない言い訳)
         

|

2006年12月28日 (木)

モジオの負け?

  むむ。ミミコ、暴れすぎだな。
  ここは、モジオがビシッと一言‥‥。
Xa1_1



  ビシッとなぁにぃ。ミミコ、ちーっとも悪くないしぃ。
Xa2_1



  ねっ。おじしゃま。ミミコ、悪くないでしょ。
Xa3_1


  ‥‥。
    (なにも言えないモジオくんである)
  おじしゃまのしっぽぉ。大好きぃ。
  ‥‥‥。
    (さらに、何も言えず、シッポを振ってあげるモジオくんである) 
Xa4_1

  ソトさんにはうなり続けるけれど、
  ミミコは受け入れたモジオ君である。
  判断基準がよく判らないけど、
  まあ、仲良きことは美しきかな、である。

|

2006年12月23日 (土)

クリスマスは来ない

  リコねぇたんに教えてもらったのぉ。
  
クリスマスってぇ、おいしいものを
  いっぱい食べるっ日だってぇ。

  そうです。おかーさんがそう言ってましたです。
       (ドキドキ) 
 
Da1_1


  おいしいものって、これぇ?

  えっ。えーと‥‥(ちがうと思いますです)  
Da2_1



  そう。ちがう。それはそもそも食べ物ではない。
  食べられてはたまらない。
  で、置き場所を変えたけれど。
  意味はなかった。(当たり前である)

  
  おいしくないぃ。 
Da3_1


  当たり前である。

  で。ツリーの飾りの残骸‥‥。↓ ↓
Da4_1


  リコだって、あそこまではしませんでしたです。
  ミミコ、きっと、いっぱい、怒られますです‥‥。

Da5_1


  さて。
  教育的指導は誰が?
  それは、後日に。

  これ、ヘンなのねぇ。
Da6  そりゃ、ヘンだ。
  ミミコがひっくり返して、
  MerryCristmasが裏返ってるのだから。
  まっ、いいさ。
  それでは、皆様方、
  おいしいものをいっぱい食べられるイヴ&クリスマスを
  お楽しみください。
  えっ。クリスマスっておいしいものを食べられる日じゃない?
  ニャハ。

|

2006年12月20日 (水)

逃走・逃走

Ta1_1

  クレア?

  クレアは知ンないけどぉ、リコねぇたんは見っけ♪
  えっえーと。(ドキドキ)
Ta2_1



  こっち、来ないでくださいです。(ドキドキドキ)
  おねぇたん?       
Ta3_1

  ミミコにちょっかいを出されるので、
  おちおち家の中ではチョーもできないのか、リコちゃん
  よそさまのお庭で、チョー。  
  ほりほり、埋め埋め、スッキリなようである。

Ta4_1



  あっちの穴はおねぇたんのチョー。こっちのはぁ?
    もちろん、モジオくんである。なお、ミミコは真似しないように。
Ta5



  おねぇたん、つまンな~い。
  あっ、おじしゃま、見っけ~。遊んでぇ。

Ta6_1

      ‥‥なんて太い足だろ。デブニャンになるんだろうなぁ。

  遊ぶ? ダメダメ。
  若いものの体力にはついていけないから。
  モジオのことは、放っといて。

Ta7



  ‥‥。ミミコ、ついてけないのぉ。         
  あんなに元気なら、遊んでくれてもいいのにぃ。

Ta9

    ミミコは、まだジャンプできないみたいである。へー。

  ふー。やっと落ち着けた。          
Ta10

   よそ様のベランダでくつろぐモジオくんである。   
          
 
  だぁれも、ミミコと遊んでくれないのぉ。
Ta12



  ミミコが、かわいいから嫉妬してるのぉ。
  かわいいって罪なのぉ。  
Ta13


   ある意味、ポジティブシンキングではある。
            
   モジオ&リコに遊んでもらえないミミコは、
   ひとりでいろんなもので遊ぶ。
   ネコジャラシやらなにやらに、飽きもせず、
   いつまでも、噛み噛みケリケリ。
   まぁ、
   モジオ&リコに見向きもされなかったオモチャが
   活用されたのは良かった。
   が。度を越して、我が家を惨事が襲った。
            
   それは、また後日の記事で。
   ふっ。



  

|

2006年12月18日 (月)

まだ帰れない

   おかーさん、帰ってきた?
   「まだだよ」
Qa1_1



  おかーさん、迷子になったのぉ?
  「いや、それはないと思うけど」
Qa2_1



  待ちくたびれましたです。
  「うん。もう寝ようかね」
Qa3_1


  などという会話が、ニャンズとShunさんとの間に
  かわされたかはナゾだが。

  せめて、Shunさん。
  「おかーさんは、きみたちのゴハンのために仕事中だよ」
  くらいは言ってくれてもいいのではないだろうか。

  ネコの手は借りても役に立たないけど、
  肉球さわって、癒されたい。
           
  って、寝てるし。
        
  寝るのが仕事って、いいなぁ。
 

|

2006年12月13日 (水)

想定外、想定内

  里子に出すための避妊手術。
  その前の健康診断に、ミミコを連れて行った。

  狭いのに閉じ込められてぇ、
  変なところに連れて行かれたのぉ。
  痛いこと、されたのぉ。
  ホラ、血が出ちゃってるでしょぉ。

Ea1_2

  体重3.1キロ。
  耳ダニなし。目、オッケー。歯もキレイ。
  一歳前後かな、ということ。
  その歳まで、こんなにキレイで元気なのは、
  やっぱ飼い猫だからかな?
  ネコさらいしたのかなぁ(ドキドキ)

  さて。血液検査の結果。
  伝染病は陰性。ホッ。
  が。

  「白血球も多いし、腎臓と肝臓の数値も高いですね」

  え?
  ええっ?
 えええ~!

   
  軽度ではあるけど、
  今のままでは全身麻酔の避妊手術は出来ないとのこと。
  で。一ヶ月分の肝臓の薬。
Z2_3



  あたい、病気なのぉ。大事にしてねぇ。
Ea3_1



   ビョーキさん?
   リコ、ビョーキしたことないからわからないけど。
   かわいそうさんです。
   
良くなるまで、おとーさんとおかーさん、
   貸してあげますです。

Ea4_1



  でも、治ったら、返しますですよ。  
Ea5_1

     えーと。貸したり返したりの、わたしたちって?

  まさか、こんな結果が出るとは思わなかった。
  獣医さんによると、食生活・ストレス・腹部の殴打などでも
  こういう結果になることがあるとのこと。
  ウーム。
        
  とにかく、がんばってちゃんと治そうね。

  しかし。

Ea6_1
Ea7_1
Ea8
    


  あんなに元気なのに、病気?ストレス?
  
???
  モジオより元気だと思うけど?
Ea9


   モジオくんが不思議になるのも当たり前。
   すこぶる元気だし、
   ストレスなんてこれっぽちも感じてないような
   傍若無人(猫)な態度。
   それでも、数値は悪いのは事実だし、
   そーゆー数値の出る生活を送っていたのかと思うと、
   かわいそうだ。
         
   避妊手術は、順当に行けば、一ヶ月後。
   本来の計画では、その後、里子。
   が。
   そういう弱い内臓持ちの子を里子には…。
   結局、我が家のニャンズの仲間入りになるような。
   ま、薄々、そんな予感はしてたけど。
   ふっ。
   
        

|

2006年12月10日 (日)

ミミコ侵略中

  モジオくんに、ササミをあげた。
  ミミコが堂々と食べた。

Ra1_1

  で。モジオくん用に横に少し分けた。
        
  なんか間違ってる。ような気がする。気のせい?
  気のせぇ、気のせぇ。
  ったくぅ、お年寄りは細かいことにうるさ~いぃ。

  ‥‥。
Ra2  

   

  こんにちわぁ。
  えっ。(ドキドキ)
Ra3

  あなたってぇ、黒いんだか柄があるんだかぁ、
  わかんないですぅ。

  そんなこと言われてもです‥‥。(ドキドキドキ)
Ra4

  あらぁ。いなくなっちゃったぁ。
Ra5

  あっ、いたぁ。カクレンボォ?
  えーと。そのぉ…。(ドキドキドキドキ)
Ra8

  見つかったんだからぁ、オニ、してね。
  オ、オニ?
Ra6_1  

 
  ずっるい~。オニしないのぉ。
  えっと。だって、リコ、カクレンボしてないし…
S3  

  
  ふーん。じゃ、オニしなくていいからぁ。
  その代わりぃ、ここはずーっとミミコの場所ぉ。

Ra9

  モジオくんは、だいぶ慣れた。ような気がする。
  リコちゃんは。
  ミミコはリコと遊びたいようだ。
  が。箱入りお姫様のリコは、まだまだ警戒いっぱい。
  ってか。もっと堂々としていいんだよ、リコちゃん。

       
  ミミコのこと、よろしくね。
  これ、気持ちばかりのお歳暮。

Ra10

  あー。いけないいけない。
  写真写りのいいミケ柄。何にでもじゃれつく子猫。
  ついつい撮ってしまう。
  モジオくーん。リコちゃーん。
  おかーさんは、きみたちが大好きだからね!

|

2006年12月 7日 (木)

ニャンズ固まる

  リコ、あそこにいるの、見えてるか?
  見えてますです。(ドキドキ)
Ya1_2



  ン? なんか視線を感じるの?
Ya2_1



  見てたの?
Ya3_1



  見てない見てない。
  見てませんです、見てませんです。(ドキドキドキ)
Ya4


  ウソッ! 見てたぁー!
Ya5

  見てない見てない見てない。
  (ドキドキドキドキ)
Ya6



  見てたくせにぃ。ヘンなのぉ。
Ya7



  (知らん顔知らん顔)
  (ドキドキドキドキドキ)
Ya8



 見てない=見えない=いない。
  と言ったところだろうか。
  
  すっかり、くつろぎモードのミミコである。
  ゴハンゴハンと、甘え放題である。
  ソトさん用にテーブルに置いていたササミを、
  ラップを破って食べる傍若無人(猫)ぶりである。
  ニャンズは、ビクビクしている。
  リコちゃんはまだまだまん丸お目目である。
  どっちが、先住猫か判らない……。
  ミミコはだいぶ落ち着いたかな。
  ニャンズに「シャーッ」「フーッ」と威嚇しなくなった。
  このまま、慣れてくれるといいのだけど。

  いや、もちろん、避妊手術&里子だけど。
 
  Shunさんのデジカメをもらいました。
  変な色調だけど、
  夜の室内撮影でフラッシュたかないでも撮れるのが
  よろしい。

            
               

|

2006年12月 2日 (土)

謎ネコ ミミコ

  ここ、どこぉ?
Oa1

  
  おかーさんチだよ。

  ミミコちゃんである。
  月極駐車場にいたのを、
  モジオくん用に買っていたキビナゴで釣って
  連れて帰ってしまったのである。(←バカ)
  
  飼い猫なのか、ノラネコなのか。
  雨の中、外にいるし。でも、痩せてないし。
  まぁ、ちょっと我が家でくつろいでいただこうと。

  が。

Oa2

  

  シャー!  
  豹変した。
Oa3

  

  ウゥーッ!!
Oa4

  フゥゥゥーッ!!!
Oa5

   どーして、ほかのネコがいるの!
Oa6

  

  モジオくんを見つけて、威嚇中。
  人には、めちゃくちゃなつっこいのに、
  ネコにはこれっぽちも気を許さない、のか。
 

  おうちにヘンなのがいますです。 
Oa7

  
  まん丸お目目で怯えるリコちゃん。
  つくづく、箱入りお姫様である。
  テリトリーなりを主張して、などということはせず、
  ただただ、近づかないでいる。
     
  君子、危うきに近づかず、です。
Oa8

  

  なんか、チビのくせに、うなってる……。
Oa9

   腰が引けてる。毛が逆立ってる。
   ソトさんとは、取っ組み合いのケンカをする
   モジオクンとは、とても思えない。
Oa10

  なんで、モジオが下で、うなられるんだろ。
  なんか間違ってる、ような気がする……。
Oa11

  庭に出しても、すぐに入ってくる。
  ということは、帰るべきところ(飼い主宅)がないのか。
  ネコトイレでちゃんとトイレをするのは、
  本能なのか、しつけられているのか。
  異常な食欲は、ノラで飢えているせいなのか。
  なにせ、庭で小さな虫かなにかを捕まえて食べてた。
  おなべをかけていたガスレンジに登ったり
  (おひげがチリチリになった)
  食事中のテーブルに登ったりするのは、
  そこにゴハンがあると経験で知っているせいなのか、
  単に、飢えた猫の本能的行動なのか。
  (ゴミ箱まで、覗く)
  謎である。

  ご近所さんに飼い猫かどうか尋ねまわって、
  しばらくは様子見。
  計画としては、避妊手術をして、里子に出そう、と。

  ニャンズには苦労させるけど。
  きみたちも、元々はノラ。ちょっとガマンしてね。

     

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »