2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トラックバック

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

それは変だよ、ニャンズ

   雨上がり。濡れた木製台の上で。           
   何をしているのかな、モジオくん。

Va1



    うっ? うっすら溜まった雨水を舐めている。

Va2

  そりゃ、モジオくんが雨水大好きなのは知っているけど。
  なんだか、妖怪あかなめって感じである。


    ミミコ。一日四種類の薬を二回、一種類を一回飲む。
                         (真ん中はミミコの診察券)
 Va3

 
   さて、
   間違わないように一錠づつ出して紙の上に並べると。
   ミミコ、なにしてるかな。
 Va4

          
   食べているのである。
   薬を、
  みずから食べているのであるぅ!

Va5


   オレンジ色の薬が好きなようである。
   もちろん、いつも食べるわけではないけれど。
   ネコに薬を飲ませるのは一苦労、
   なんていうのはミミコには当てはまらない。
   なにせ、みずから食べないにしても、
   ちょっと口を開けて薬を放り込むと、
   いつだって、なんの疑問もなく飲んでくれる。
         
      変だぞ、ニャンズ。   

|

2007年1月25日 (木)

長々と、ご報告

   事情があって、本日のログは長編です。
         
   1月23日。面会にいってきましたわけで。

   先生が言ってましたです。
   ミミコ、病院で何も食べませんです、らしいです。

Ea1


   ゴミ袋をあさっていた、あのミミコが食べない?
   ウーム・・・

Ea2

   ミミコ、ケージの隅でジッとしてるそうです。
Ea1_1

   リコを追っかけるだけでなく、
   モジオにもちょっかいを出していた
   あのミミコがジッとしてる?
   ウームムム。

Ea2_1  

   いるとうるさいけど・・・
   早く帰ってくるといいかも、です。
Ea3

   本当、あのミミコが、である。

   先生が来られるまで、
   三つある診察室のひとつでミミコとふたりだけで
   遊ばせてもらいました。
   元気そうでした。
   なにせ、高さ80センチほどの診察台の上から
   飛び降りるのですから。

   これ、ね。点滴用の針をとめてるの。
   ミミコ、ピンクのほうがよかったのにぃ。

Ea4

              

   七針、縫ってました。
   おなか、驚くほど広範囲に毛刈りされてました。
   で。
   摘出・保存、の子宮を見せていただきました。
   「これが子宮で、これが卵巣で」
   うう。キレイなピンク色だ。保存状態、良すぎ?。
   「普通の子宮の四倍くらいに腫れてますね」
   と、言いながら切開すると、膿が‥‥、
   淡いクリーム色の膿が、
   ドバーッ! 
   いやはや。

   気を取り直して。
   明日は、ミミコの好きなささみを持って面会だ!

   と、ここまで下書きをして24日に修正して
   アップしようと思っていたわけである。

   25日の木曜に血液検査して、
   その結果次第で退院。
   という話だった。

   24日、11時に面会に行くと、
   すでに血液検査をしていた。
   すごくすごくすっごーく、いい結果だった!
   入院時200だった肝臓の数値は、
   100になっていた!
   基準値まで、あとちょっと。
   他の数値は、みんな基準値になっていた。
   (白血球は、術後なので高いけど)

   で。

 
    ミミコ、退院したのぉ。
Ea5

 

   検査結果が良かったのと、
   ゴハンを食べないからである。

   知らないところで、ミミコ、食べられないのぉ。
Ea6

            
  「ネコは肉食だから三日食べないと肝臓が悪くなる」
  「家に帰ると食べるネコもいる」
  と、いう理由と、検査結果もいいということで、
  夕方、突然の退院となったのである。
  食べなきゃ、また入院なのである。
  食べて~。

  ミミコ、帰ると、家中をウロウロ。
           
  留守に、変わったことはなかったみたいね
Ea7

   二時間ほどして、立派なウンチを二本。
   (食べてないのに、点滴だけでもウンチでるんだぁ)
   で。その後、カリカリを食べてくださいました!
   再入院の心配はなくなったのである。
   つけっぱなしの点滴の針も、抜いてもらえるのである。

   このお洋服も早くぬぎたいのぉ。
   キュークツなのぉ。
Wa1
          それだけ動かれるなら、いいのではなかろうか 

              
  看護士のお姉さんがおっしゃった。
  「ゴハンは食べないけど、撫でたり抱いたりすると、
   すごくご機嫌なんですよ」
  「すごく人懐っこいですね。誰にでも
   ついていきそうですよね」
  かわいがってもらったんだね。

  あとは、五日間の投薬後の検査結果が
  完璧になっていることを願うだけです。

  三日がかりで、やっとご報告にいたりました。
  心配し、励ましてくださった皆様。
  遅くなって、ごめんなさい。
  本当にありがとうございます。
            
            

|

2007年1月23日 (火)

手術、終わったのぉ

   手術は、無事に終わりました。
   摘出した子宮は、やっぱり腫れてたとのことで。
   「明日、飼い主さんに見てもらいながら
    切ってみましょう」
   へっ?
   って。つまり、冷蔵保存かなにかしてる子宮を、
   明日、わたしの目の前で切開してくださると、
   で、膿がたまっているのを見せてくださると、
   そー、おっしゃってるのでしょうか。
   ・・・。
   あんまり、見たくないのですけど。

   肝臓は、子宮摘出のために開いたところからは、
   全部を見ることは出来なくて、
   で。
   目に見える範囲に腫瘍や変色はなく、
   薬を続けてみましょう。と。

   きょうの面会は、許可されませんでした。
   「飼い主さんに会うと
    喜んで興奮して動きますから」
   明日、会おうね。
      
   モジオくんは、何も変わらないきょう一日だった。
   リコちゃんは、ちょっとミミコを捜してる感じ、かな。
   しばらくは、また2ニャンズだね。
 Ra1



   ミミコ。
   まずは、良かったね。
   全身麻酔は肝臓に負担がかかる。
   ので、もうちょっと病院で治療だよ。
   先生の言うことを聞いてるのだよ。
   (ムリか‥)
   毎日、面会に行くからね。

   みなさま、ご心配かけました。
   手術は終わり、
   あとは肝機能の回復を待つばかりです。
   ありがとうございました。 
                     

|

2007年1月22日 (月)

ミミコと指きり

   明日はいよいよ手術。
   痛いけど、いい子にしててね。
   指切りだよ。
R2


   って。ミミコ、それは指切りじゃないよぉ。
   指、噛み切り。痛いっ!

   なにが心配かって。
   リコちゃん以上に、おヒモ大好きなミミコ。
   自分の点滴のチューブを
   「おヒモ?。遊ぶのぉ」なんてやらないだろうかと。
   「先生。この子は遊びたい盛りなので、
    入院中もおヒモ遊びしてあげてください」
        
   そんな冗談の言える元気な術後入院を、
   ミミコ、指きりげんまん、約束だよ。
        祈ってるよ。  

|

2007年1月20日 (土)

大丈夫だよっ!

   おねぇたん。ミミコ、手術するのぉ。
Ta1

   きょう、ミミコの検診。        
   で。いよいよ、22日に手術が決まりました。
   肝臓がよくなったから手術OK、
   ということではない。
          
      ミミコ。大変である。

   大変?
Ta3    

 
     基準値22~84の肝臓の数値。
     二週間前には90台まで落ち着いていた。
     きょう、200に!
     なぜ? あんなにちゃんとお薬飲んでるのに?

     本来なら、とても手術など出来ない。
     が。
         
     基準値60~150の白血球数が、422
     腹部エコーで、子宮蓄膿症と判明。

     朝ゴハンを食べていなければ、
     きょう、即、子宮摘出の手術だったほど。


     ムムッ。大変だ!
Ta2


     22日の手術では、ちょっと大きく切り開いて、
     肝臓を目で見て、悪ければ病理検査するとのこと。
     
     ふつう、この病院は避妊手術でも入院はなく、
     麻酔が醒めると退院なのだけれど。
     ミミコは、さすがに、そうはいかない。
     何日かの入院である。

         
     ミミコ、早くよくなりたいのぉ。
Ta4


    大丈夫。きっとすぐよくなるからね。

|

2007年1月17日 (水)

またまたの夜遊び

   リコねぇたん。
   おかーさんがカゼひいたみたいってぇ。

               ノド痛いです。咳が出ます。
Ya1_1



   夜遊びしたせいです。
   夜中の三時に帰ってきた不良さんですから。
   ほっといていいです。

Ya2



   若くもないのに、無茶な夜遊びして‥‥。
   因果応報だな。

Ya3



   新年会兼慰労会。
   なにが怖いって、
   ところどころ記憶が真っ白なんですよね。
   
   あ~。ノドが痛いよぉ。騒ぎすぎ?   
  

|

2007年1月14日 (日)

リコ、ミミコに教える

   リコちゃーん、ミミコ~。こっち向いてぇ。

   おねぇたん、おかーさんが何か呼んでるぅ。
   無視しますです。
 U1_2 


   こっち向いてぇ。ホラホラ、おヒモだよぉ。

   えっ。
   えっ。
U2_3

   ぷぷっ。タ~ンジュン!
   ネコ頭ぁ。

   ミミコ、もう、ぜったい無視しますですよ。
   でないと、おかーさんに好き勝手、書かれますです。

   んーとぉ? よくわかんないけど、はぁ~い。
Ua3_1


   リコちゃーん。ミミコ~。ゴハンだよぉ。

   えっ。
   えっ。
U2_4


   単純すぎ~。
   まっ。その単純さがかわいいと言えよう。

  

|

2007年1月12日 (金)

奪い合い

   いいもの、見つけましたです。
   噛み心地、満点です♪

Sa1



   ミミコも、噛むのぉ♪
Sa2



  リコの!
Sa3


  リコのほうが先に、ここの家にいましたです。
  だから、リコのほうがエライさんです。
  だから、だから、なんでもリコのです。
Sa4

   意味不明である。
   ヒモ系以外はあまり見向きもしなかったリコだけど。
   どんなオモチャにでも楽しげにじゃれるミミコを見て、
   ワクワクしたのかな。

   暴れん坊ミミコっぽかったけど、この数日、
   すごく静かである。
   焦らなくてもいいと納得できたのか、
   来たる発情に備えて体力を温存しているのか。
   なんにせよ、今のところ、
   それなりに穏やかな日々である。

|

2007年1月10日 (水)

ネコはネコで遊ぶ

  最初はこうで‥‥
Da1

  で、チョイチョイと‥‥
Da2


  で、キャーッ!
Da3

  

  おじしゃま、ミミコの遊び道具ぅ。
           えーと。遊び相手、ではないのか。
Da4

   

   ふっ ・・・・・・。
Da5


   
   リコちゃんもモジオくんのシッポにじゃれていたっけ。
   黙ってじゃれさせるモジオくんは、本当に性格がいい。
   保育士タイプなのか。
        

|

2007年1月 7日 (日)

手術は延期

  おじしゃま、おねぇたん。
  ミミコね、また病院に行ったのぉ。
  
Fa1_1

  ミミコ、あそこキライ。
  痛いことするんだもん。

Fa2_1

  

  リコも、キライです。
  初めてミミコと意見が合っちゃいましたです。

Fa3

  

  病院がキライ? まだまだ子供だな。
Fa4

   避妊手術の予約を入れるつもりだった。
   血液検査で、まだ肝臓の数値が悪いと出て、挫折。
   麻酔からさめるときに肝臓に一番負担がかかりますからね。
   ンなこと言われりゃ、あきらめるしかない……。
   追加の薬をもらって、二週間後に再検査。
   結果がよければ、手術。
   飼育本にあるように、一週間でピタリと鳴きやんだミミコ。
   飼育本にあるように、一週間したら、また鳴きだすのか。

   まっ、腎臓の数値は正常になったし、体重も100g増えたし、
   他に悪いところはないし。
   鳴いてもいい、元気なら。ということにしよう。

 
   病院ち、なんね? 
Fa5

 
   たくましく生きていくソトさん。
   いとおしい。

  

|

2007年1月 4日 (木)

泣く子がいる

G1

  います、います。
  山でも海でも連れて行ってください。
  わたし、早朝5時まで眠れませんでした~。

  って。
  なんだ、当の泣きネコの、この幸せそのものの寝顔は。
Ga2

 

   しかも、わたしの掛け布団にチッコまでした?。
   二回もした~。二枚、ダメになった~。
        
   も、ミミコなんか、ミミコなんか、
   こーしてやる~。(落書き)
Ga3


  まぁ、お布団への一回目は。
  モジオくんとリコちゃんを外に出しているときに、
  ミミコはわたしの部屋に閉じ込めていた。
  で。そのとき、しつこくドアをガリガリするなと思っていたら、
  まもなく、ベッドでチョー。
  あっ、チッコしたかったんだ、ゴメンね。
  だったのだけれど。
  二回目は、なぜだ。
  っていうか。これを書いている今、
  ソファーのクッションの上でチョー。
  残った唯一のお布団の上でもチョー。
  
  発情期って、チョーするの?
  匂いづけのスプレーじゃなくて。
  クッションはいいけど、お布団は買いなおさないと。
  しくしく。

  発情期。ミミコも大変、わたしたちも大変。
  マジ、山に捨てたくなる~。

  発情期中に避妊手術は出来ないらしい。
  まぁ、来週中には解決するだろう。
  こんなことは、すぐに笑い話になるのさ。
  (と、願いたい)

      追記 : 発情期中の避妊手術の可・不可については
           獣医師個々人の考え方によるようです。
 

|

2007年1月 2日 (火)

主役は‥‥

   謹賀新年。
   なので。
   記念撮影を、と。ニャンズにポーズを頼んだ。

  
  モジオ、やらせはキライだから。
              う、動かないで~。
Ha1



  これ、食べられませんですね。
             う~、動かないでってばぁ。 
Ha2



  なにしてるのぉ。ミミコもぉ。
  な、何もしてないです。
Ha3

  

  ミミコ、かわいい?
Ha4

   ヘタクソニャパラッチ向きのミミコである。
   まっ、確かにかわいいけどさ、乱暴狼藉だもんねぇ。
       
   旧年中は、ニャンズをご覧に来てくださって、
   ありがとうございました。
   今年も、楽しい内容をお送りしたいと思いますので、
   ニャンズを、よろしくお願いします。

                           2007年 元日

|

2007年1月 1日 (月)

春が来て‥‥

  ミミコが大きくて変な声で鳴きますです。
  リコ、あんな声聞いたの初めてです。

Ja1



  ミミコに春が来たんだな‥‥。
Ja2



  春? もう春が来たとね。よかったバイ。
  ソト、寒いとは、好かんけ。

Ja3

  ミミコが春を呼んだのぉ? 
  ミミコって、すごぉい!

Ja4



   話が、ずれている‥‥。

   きのうから、ミミコ、発情期です。
   ナ~ァ。
    
ンナァ~~アァ。
     
ナアァ~~ンアァァ。
         
   薬はまだ十日分ほど残っているけど。
   年明けたら、避妊手術できるかどうか相談しなくちゃ。
         
   ンアァ~ォ。
     ア~~ォォ。
  
  その合間には、リコちゃんと追いかけっこ。
  ドタドタバタ
  静かな年越しは、我が家にはムリなようですが。
  まっ、これも一興。(ご近所様、ごめんなさい)

  皆様、良いお年をお迎えください。
          
               

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »