2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバック

« ネコは後姿で‥ | トップページ | おじしゃま困る »

2007年2月18日 (日)

治らないねぇ

   病院いったのぉ。また、血とられたのぉ。
   お薬も、まだまだ飲みなさいってぇ。

Q7_3 


   おじしゃまぁ~。
   ミミコ、よくならないのぉぉ。

   え。えーと。それは、かわいそうに‥‥。 
Q2_2


   ミミコ、かわいそすぎるのぉ。
   イヤン、イヤン。

   ウッ?(なぜ、モジオを噛む?) 
Q3_2


   ミミコ。おじしゃまに八つ当たりはダメダメです。
   お年よりは大事にしますです。

Q5_2


   おねぇたんに叱られましたぁ。ミミコ、反省ぃ。Q6_3


   じゃぁ、おかーさんを噛もおぅっと。
Q4_1


   んー。おかーさん、お年よりじゃないですけど‥‥、
   若くもないです。でも、おかーさんならいいです。
Q8 

   ビミョーに問題発言のリコちゃんである。

   もう全快だろうと安心して受けた血液検査。
   悪くなっていた‥‥。
   一ヶ月分の薬をもらって、来月、再検査。
   ゆっくり病気(?)とつきあっていこうね。

  

   問題の肝臓の数値は、二種類。
   GPTとALP。
   最初、獣医さんはGPTの値を気にされていた。
   そして、今はALPの高数値に頭をひねられている。

   GPT(基準値22~84) 121→93→200→(手術)100→ 56
   ALP(基準値38~165)        325→(手術)139→275 
    
   そして、きょうの結果は。

   GPT 87。  ALP412。

   基準内になっていたGPTも上がり、ALPときたら、である。

   ALPというのは、骨の成長期である若年齢だと高くなるそうな。
   一歳半くらいで基準値になるそうな。
   ミミコ、一歳くらいだもんね。ミミコ体長が長くなったもんね、
   成長期だもんねぇ。
   とか、思っていたら、獣医さん、意外なことを。
   「子宮蓄膿症は、六歳くらいにならないと
    出ない病気なんですよね」

   えっ? 一歳くらいと言ったのは、歯と体格を見て
   獣医さんがおっしゃったんだよ~?

   「でも、どう見ても、六歳ではないんですよね。
    ミミコちゃん、つじつまが合わないんですよね」

   すみませんね、つじつまが合わないコで(笑)

   生きているのだ。
   体と心で、懸命に生きているのである。
   「生」は、決してつじつま合わせのためではないのだ。
   と、獣医さんには悪いけど、ちょっと感動してしまった。

   投薬で様子を見て、それでも数値が下がらなければ、
   胆のうを調べてみましょう。ということになった。
   ALPって、胆のうが悪くても上がるそうな。

   ミミコは、すこぶる元気である。
   楽しそうである。
   
   本当に、どこかが悪いと判ったら、ちゃんと治療すればいい。

   それまでは、こちらも、神経質にならずにいるのが、
   一番だと思う。

   心配してくださった皆様。ありがとうございます。
   来月の検査結果まで、元気で幸せそうなニャンズの
   「猫生」を一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

|

ダイアリー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 治らないねぇ:

コメント

ミミコちゃん、数値上なかなかよくならないね。
おかあさんの手を噛むぐらいはいいから、早く”問題なし"になってね。
ひっくり返ってあどけない姿の奥には、見えない病気が潜んでいるとは思えない。

投稿: TAMON | 2007年2月18日 (日) 21時14分

ミミコちゃん、頑張って早くよくなってね。
kyokoさんと私たちを早く安心させてね。

投稿: kotetsu | 2007年2月18日 (日) 22時13分

おっプローフィールにミミコちゃんが
加わりましたね^^
リコちゃん、お姉ちゃんぶってますが、
問題発言を連発してますね、、、でも、
モジオさんを人間齢に数えたら、年上
ですから間違いではないのです。。。
ミミコちゃん、早く平常値になりますように。

投稿: とらこ | 2007年2月19日 (月) 04時50分

TAMONさ~ん、手を噛むくらいは‥って、マジ痛いんですよぉ。奥歯でぎりぎりっと食いちぎりそうな勢い。
でも本当に、噛みつき魔でもいい、元気なら、です。
元気であどけないままでいられるよう、ちゃんと病気に向き合っていきますね。

投稿: KYOKO | 2007年2月19日 (月) 04時58分

kotetsuさん、ありがとうございます。
数値は悪くても、どのネコよりも元気なのが、嬉しいです。
月丸さん似ということは、ポヨポヨでモコモコで、もうギュッとしてモフモフしたくなる子ですね♪
結石がひどくならなくて、良かったです。マズイはずの療養食をちゃんと食べるって、エライ!

投稿: KYOKO | 2007年2月19日 (月) 05時11分

とらこさん。プロフだけではなく、タイトルにもミミコが! 猫パンチTVスタッフの方の、陰からのサポートです。
モジオくんに比べると、わたしなどまだまだオチリの青い子供です。うんっ。すっごく若いわたしです。
来月の検査結果。本当によくなっていて欲しいものです。

投稿: KYOKO | 2007年2月19日 (月) 05時18分

ミミコちゃん、年齢詐称疑惑発覚!!!
実は若作りのおばちゃん猫?
そういえば足腰のどっしり感に猫生の年輪が見え隠れ・・・。┐(´ー`)┌フッ
身体が弱くてもしたたかなミミコちゃん、したたかに病気を追い出してくれるでしょう。
KYOKOさんを噛みながら!!!w

投稿: オギャン | 2007年2月19日 (月) 06時51分

オギャンさん、年齢詐称はアイドルの常です。とことん、アイドル志向のミミコです。なんてね。
数値的には病弱でも実は今までいたネコのどの子よりも元気で凶暴。
本当に、つじつまがあいません。
ちょっかい出して噛まれるのならまだしも、通りすがりに、立ち上がって噛み付いてくるような二重猫格です。
甘やかしすぎ?

投稿: KYOKO | 2007年2月19日 (月) 07時05分

KYOKOさん、猫パンチTVに応援してもらうには、
どうすればよいですか?niftyのココログサポート
読んでも分からなくて、、、教えて下さい。
先ほど、記事に載せる写真をCD-ROMから選んで
いたら、消えてしまいました(;∇;)
ブログデビューの道は遠いです、、、。

投稿: とらこ | 2007年2月19日 (月) 09時04分

参考になるかどうか分かりませんが…
例えば人間の場合でも、20代はほとんどかからないと言われている婦人科系の病気でも、実際に20代で患う人もいます。数ではわずかですけど。
ミミコちゃん、サイズを見たところやはり1歳ちょっとだと思うんです。他のネコちゃんと比較してみると。お年は、やはり1歳やや過ぎでないかな~と思います。
雰囲気的にミミコちゃんに似た感じの子を飼っているので、人事とは思えなくて…
早く良くなってくれるといいですね。

投稿: ちやこ | 2007年2月19日 (月) 09時25分

とらこさん、写真消えちゃったのですねぇ。あれは凹みますよねぇ。でも、気を取り直してファイト!です。
猫パンチTVさんは、個々人への応援はないと思いますが、全国の猫ブロガーさんを、心から応援してると思います。
猫パンチTVさんとの関係については、ちょっと長くなるので、メールをいただけたらと思います。

投稿: KYOKO | 2007年2月20日 (火) 04時20分

ちやこさん、安心しました。ありがとうございます。
そうですよね。どんなことにだって、つじつまの合わない例外ってありますよね。
ミミコの数値が上がったのは、本当にグングン体長(骨)が伸びてるせいですよね。
様子はしっかり見て、でも神経質にはならないでいようと思います。
ちやこさんの子も、三毛ですか?

投稿: KYOKO | 2007年2月20日 (火) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。