2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバック

« ミミコの お顔が ふたたび | トップページ | ネコに仕える日常 »

2008年4月25日 (金)

レッツ ちくわ ダンス

  久しぶりの、ちくわだけど‥‥。
  おかーさんが殺気立ってるのは、ナゼ?
A1_2



  殺気もたとうというものである。

  本日発売の「女性セブン」
  ちくわダンスネタでいこうと絵コンテ作って、
  だいたいの画像加工も終わって
  あとはダンスシーンだけ。
  で。画像を探していったら。

  これが、なかったのである。
  ピンボケだったり、ブレてたり、
  つかえそうなものを見つけても、
  保存するときにサイズを半分以下にしてしまってるし。

  ああ、締め切り直前だ~。





  なんかわかんないけど、いただきまーす。
Aa1



  いや。
  いただく前に、踊ってください。

  そうそう、その調子でチョイチョイと

A8



   んで、ガーッと
   レーッツ ちくわ ダーンスッ!

A9



   いや、
   そんな、困った顔をしないで。
   ミミコも、ワァーッと

A4



   モジオくーん
   ミミコォォ

A3



   なんか、うるさくて、ヤになる。
   も、ちくわ、いい。

A10



   退場しないで~!


   モジオくんが、ちくわを転がし、
   それを見てミミコが盛り上がる。
   というのが、ちくわダンスのパターンなので、
   モジオくんがのらないと‥‥。

   というわけで。

   モジオくんが自分で転がして踊らないのなら、

   「踊らせてみよう モジオくん」作戦である。

   ちくわに糸つけました。ワハハハハ。


    はい。
    釣れました。

A5



   釣れました。

A6



    入れ食いです。

A7



   このあと、Shunさんに「糸」を消してもらい、
   なんとか、無事に「ちくわダンス」が出来た次第です。


   食べ物をおもちゃにした、一番の行儀ワルは、
   ワタクシということになるのでしょうね。

|

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

ちくわダンス、それはアマゾン奥地に生息するチクワ族の儀式?


ウチの猫、ご配慮をいただき恐縮です。
血液検査、レントゲン、エコー検査と
検査漬けになりまして、
結局長~い名前の腸炎のようです。
今は小康状態となりまして、オヤジみたく
胃痛でお馴染みのガスターを飲んでます……。

投稿: ショー吉 | 2008年4月25日 (金) 06時49分

こんな風になってたんですね!マンガとっても楽しかったです。モジオ君もミミコちゃんも可愛かったです♪

投稿: みけこ。 | 2008年4月25日 (金) 07時11分

モジオさんのちくわダンスを
見ると嬉しいです^^

安定感のあるミミコちゃんの
立ち姿もナイスです!

投稿: とらこ | 2008年4月25日 (金) 07時26分

◆ ショー吉さん。食べ物をいただく、その命をいただく、そのための敬虔な儀式であります。>ちくわダンス。ぷっ。   ショー吉さんのネコさん、小康状態とのこと。よかったです。「吐く」って、良くないですね。猫草食べて吐くっていうのも、本当は良くないって、何かで読みました。お薬がきいて、このまま、体調が戻れますように。

◆ みけこ。さん。ワタシのこめかみには青筋が~状態でした。こんなことしたのは初めてですが、楽しかったという一言で、モジオくん&ミミコ&Shunさん&ワタクシの苦労は報われました♪


◆ とらこさん。モジオくん、まだまだ元気。って思えますよね。猛暑だの引越しだの、モジオくんへの負担をずいぶん心配しましたけど、がんばってくれてます。ミミコは、いつだってドッシリですよ。ふっ。
  

投稿: KYOKO | 2008年4月25日 (金) 07時35分

私も似たような事やっとります……(泣笑)

投稿: まな | 2008年4月25日 (金) 08時12分

エエエェーほんまにあるん竹輪音頭、マジ知らんかったぁ適当なネーミングだったのにぃぃ。ポキャブが無いのでガッカリだよ( ̄〜 ̄)ξ。そうか糸付きねぇ…ふむふむ、大変な作業で猫漫画が出来るんだ、裏方の汗と涙と愛とニャンズの遊びの賜物を読む方はそんな努力を知る由もなく頭が下がります凄〜いなあ、まあ毎回楽しんじゃってま〜す(^O^)b。

投稿: ARERE | 2008年4月25日 (金) 08時41分

モジオ君もミミコちゃんもかわいいですねぇ〜
クールなリコちゃんはやらないのですか?

うちに昔いた子も似たようなダンスをやってましたよ。
彼女の場合は“こんにゃく”でしたが。
夜の間戦って、朝は水分が抜けて噛みあとだらけの
ぼろぼろこんにゃくがおちてました。
ちくわもそうですが、程よいぷにゅぷにゅ感と生臭さがいいのかしら?

投稿: みるく | 2008年4月25日 (金) 16時18分

どんなに上手に糸を隠していても、糸でちくわを吊りお猫様を釣るニャパラッチ・・・その意図は見え見えでございましたとさ。w

投稿: オギャン | 2008年4月25日 (金) 19時18分

あの素晴らしいちくわダンス漫画の裏には、そんなご苦労があったのですね。ワタシは無邪気にダンシングしているおじしゃまのかわいらしさに、ただ惚れ惚れしておりました。で、「飛べ飛べ、ちっくっわ~♪」とか勝手に節つけて歌いながら読んでました(笑)。

投稿: みちる | 2008年4月25日 (金) 22時09分

◆ まなさん。ですよねぇ。で、はいNG、テイクツー、というわけに行かないのですよねぇ。シクシク。


◆ AREREさん。えっ、「ちくわ音頭」冗談で書いたのですか~? ふーむ。  ブログのマンガよりも話を作らないとページがこなせないので、いろいろやってますが、ニャンズと楽しく遊んでいる、という部分もあって、なので、読んでくださっている方も、楽しんでくださるって言うのが一番です。

◆ みるくさん。リコちゃんが燃えるのは、平ビニールヒモです。口にくわえて「リコのもの」って感じでドンドン引っ張っていきます。  みるくさんチはコンニャクですか。ちくわより水分があるので、あとがタイヘンだったのではないですか? うちは、棚の後ろを掃除すると、干からびたちくわが出てきます。ふっ。


◆ オギャンさん。ニンゲンの浅知恵、いとおかし。それに釣られるネコ、いとおかしくて、いといとおしい。 あっ。ひとコマだけ、糸つきちくわで釣った画像ではなく、別画像から切り取ったちくわを貼り付けたのがありますよ。わかるかな? ふふっ。


◆ みちるさん。糸で釣らなくても、それなりには遊んでくれるのですけど。でも、糸つきちくわででも、我を忘れて遊んでいる姿を見ていると、「おじしゃま、まだまだ現役」って、うれしくなりました。「おいしいちくわっ。ぷにぷにちくわっ」ワタシも勝手に節つけて、作ってました♪

投稿: KYOKO | 2008年4月26日 (土) 07時44分

おそらく119ページの最後、「飛べ飛べ竹輪♪プニプニ竹輪♪」でしょう。
何故って?
この竹輪だけ下から光があたっているっ!様に見えない事もないような気がしないような事もないようであるようなきがしたりしなかったり・・・。

投稿: オギャン@迷推理 | 2008年5月 1日 (木) 03時18分

オギャンさん。卓球~。(さむ‥‥)。
わかるものなんですねぇ。元々は、ネコジャラが写っていたところに、貼り付けました。119ページの上の段のチクワを回転させてます。光の方向が逆になるわけですねぇ。ンなこと、考えもしなかった。わかる?とか言わなきゃ、よく撮ってるなと感心してもらえてただけかもしれないような気もするけどひょっとしたら誰かにこのチクワ変なんていわれるかもしれないような気もしたりして自己申告してみたけどやっぱスルーすればよかったような気もしたりしなかったり‥。

投稿: KYOKO | 2008年5月 2日 (金) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。