2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバック

« ソファ下からの脱出 | トップページ | アブナイ モジオくん »

2008年4月 5日 (土)

ミミコ待ってるのぉ

    なんかぁ、お湯がいっぱいぃ
F1



    これ、いやぁなことになるものって知ってるぅ
F1a



   こんなのにぃ はいるヒトの気が知れなぁいぃ
F2



    と 言いつつ

    鎮座してるのは、お風呂場のドアの前



F3



    あのドアが開いたら、おとーさんが出てくるのぉ
    まだぁ?
F4



   そ、だね。
   ミミコは、おとーさんがお風呂から上がるのを、
   いつも、ドアの前で待ってるね。
   (引っ越してからだけど)   
   だから、いっそ、一緒に入ればいいのにね。

   あ、もちろん、
   ワタシが入っていても、ドアの前で待つ
   ‥‥ことなど、かつて一度も、そして未来永劫
   ない。



   

|

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

えっ!ミミコ一緒に入ってもいいの?
入ってそのまま、家中を走り回ってもいいの?
ミミコお風呂は好きかもしれないけど、タオルで拭かれることは嫌い。

ミミコちゃんの場合、足を滑らして落ちてネコもニンズも大騒ぎが考えられる。

ミミコちゃんドアの前で待っていると、どんなうれしいことあるの?お父さんが、猫なで声と共に何かくれる?
でも、ドアの前で待っていたら思いっきりサービスしてしまうのはニンズの弱さか?

投稿: TAMON | 2008年4月 5日 (土) 06時03分

ミミコちゃん、お風呂上がりのおとんの何が??な〜にか好いことあんのかな?体型が似てるとか?きゃ〜気になるぅ〜。♪気になるきですからぁ〜♯ブヒィ(@_@;)( ̄□ ̄;)!!(;^_^A

投稿: ARERE | 2008年4月 5日 (土) 07時35分

ああ、やはり・・・。
KYOKOさん、それがニャパラッチの悲しき宿命と諦めてください。^^;

投稿: オギャン | 2008年4月 5日 (土) 08時18分

◆ TAMONさん。それは悲しい。ぬれたまま、走り回られると‥‥。もちろん、お風呂上りのおとーさんは猫なで声で「ぶっちょんぶっちょん♪」。それだけで嬉しいミミコとおとーさんです。あっ、最近、我が家ではミミコを「ぶっちょん」と呼んでおります。(「ぶっちゃん」ではないです)


◆ AREREさん。鋭い! メタボなおなかがそっくりです。「あの柔らかなおなかに顔をうずめたいのぉ」なのかも。

◆ オギャンさん。でも、ワタシよりおとーさんのほうがいつもカメラを向けてるんですよぉ。はっ、おとーさんは盗撮だから、ミミコは気がついてないのか‥‥。
 

投稿: KYOKO | 2008年4月 6日 (日) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。