2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバック

« 内緒話し | トップページ | 長っ! »

2008年5月 3日 (土)

しょーげきの内緒話し

    さて。
    昨日の続きである。
      カーテンはどうなったというツッコミは、ナシでネ。



    で。話しってなぁにぃ?
    あのね。
Y5



     オイラ、用水路に落ちちゃった。
     えぇぇぇぇ。
Y3



    用水路というのは‥‥

   

 

   

   ウチの周囲は、こんな感じになっている。

Y8



    で。
    あい太くん・くろちゃん・すずブーは、
    ほぼ、この図がテリトリー。


    用水路は

Y7



   幅二メートルくらい。
   このときの水面まで、二メートル弱かな。
   このときの水深、15センチくらいだったろうか。
   壁面は、取っ掛かりのない垂直のコンクリート壁。



   夕方、うちでゴハンを食べ終わった あい太くん。
   ワタシは、庭仕事。
   と。
   ネコの、甲高い鳴き声。
   ケンカかな、と気にとめずにいたら。

   家から出てきたH氏が、用水路を覗いて
   「ああっ!  ×××」
   叫ぶと、家に、走って戻ったのである。
   ?
   ワタシも用水路を覗いて。


   あい太くんが、落っこちてるっっっ!
   泳いでいるぅぅぅ!
   
   H氏、魚とりの網を持ってきて、
   あい太くんをすくおうとする。
   ムリである。
   上半身は網に入っても、ズルッと
   滑って落ちる。
   自力でコンクリートを登ろうとするけど、
   いっそうムリで、
   そのたびに、水の中に落ちる。

   ワタシ、家に走って
   「おとーさん、タイヘン、なにか持ってきて!」
 
   ‥‥「なにか」ってなんだろ。
   パニクッてたんで、我ながら意味不明であった。

   思いついて、
   サンルームにおいていたインド綿のカーペットを抱えて、
   用水路へ。

   「これにつかまって!」
   
   あい太くん、必死につかまってくれたけど、
   引き上げようとすると、ツメが外れて、
   またまたドボンッ。
   二度繰り返して、
   これじゃラチがあかない、
   直接、用水路に下りてつかまえないとっ。

   水面より上に排水の穴があったので、
   それに足をかけて下りて‥‥。
   深いのかな‥‥。
   と、ちょっとためらってたら、
   H氏が下りてきた。

   あい太くんを、しがみついているカーペットごと
   抱えあげると、
   上にいたShunさんが受け止め‥‥。
   「家につれて帰って 拭かないと」
   と、思ったShunさんの腕から
   あい太くん、スルリと飛び出して、
   走っていっちゃった。



   そ、それでぇ
   あい太くん、無事だったのぉぉぉ?
Y4



  無事だから、ミミコちゃんに会いにきてるんだけど。
Y1



   翌日には、
   元気にゴハンを食べに来たので、
   ホッとしたのである。



   あい太くん、落ちちゃうなんてぇドジィ。
   ミミコは、ちゃんと飛び越えられるのに。
Y2



    飛び越えるミミコ。
      二度としないでほしい‥‥。

Riko0266



   ドジじゃないもん。
   ミミコちゃんに、身をもってアブナイこと、
   教えてあげただけだもん。
Y9


    ん、だな。
    本当に、アブナイ。




    落ちても自力で上がれるように、
    縄ばしごでも垂らしておこうかと、
    マジメに考えた次第である。


    ちなみに。
    救出劇のあと、帰りしなにH氏宅を
    何気なく見たら、
    門扉のところに、ネコ缶のふたが半開きになっているのと、
    お皿が置いていた。
    H氏、ゴハンを上げようと出てきたところだったようだ。
    

   
   
   

   

   

   

    

|

ダイアリー」カテゴリの記事

コメント

あい太くん無事でよかった!
ご近所がネコ好きだらけでいい環境ですね♪
うまく共存できるのが1番ですよね。
ミミコちゃんのジャンプを激写してることに
ウケました(*´д`*)

投稿: ヨレラブ | 2008年5月 3日 (土) 06時44分

あい太くん、良かったですね!
ご近所の方もいい方ですぅ。

ミミコちゃんのジャンプ
ステキだけど、怖い・・・

ホント、要対策です

投稿: donami | 2008年5月 3日 (土) 07時05分

ぐわぁぁぁぁぁぁ!ミミコちゃん!
止めてぇ!止めてぇぇぇぇぇ(T_T)
見てるこっちが怖いのよ、、、
しかし、あい太君無事で良かった。
毛もそれほど汚れてる感じじゃないし♪
ミミコちゃんは、あい太君気に入ってる見たいですねぇ。
立ち上がってる姿なんか、ちょっと乙女を感じます。

投稿: しょう | 2008年5月 3日 (土) 07時34分

ミミコちゃん!

そ、そ、それは飛びすぎでは!

ある意味すごい!!!

投稿: URA EVO | 2008年5月 3日 (土) 07時58分

私の実家の前にも、1mぐらいのどぶ川が前は流れていた(小学校の時、土管になった)が、家を建てるときに母が父に”あのバカ息子がドブに落ちることが心配”と言ったら”落ちて死ぬようだったら、早めに落ちた方がいい”(そんな軟弱なやつは生きていけない)と言ったそうである。
多分、ことおネコ様なら、父は”落ちたら大変”と外に出るたび”お守り”するに違いない。
ミミコちゃんのジャンプ、距離足らずにずるずると落ちる姿も期待してしまいますが、落ちたら大事ですね。
そう言えば、実家にいた初代ネコは人見知りが激しく、知らない人を大いに怖がり、実家の前に家族でいたとき、他人が近づきパニックになり3mぐらいのコンクリの壁を飛び上がろうとして、ずりっと落ちて、家族中でいまだに語り続けられている。
まあ、何でもそうですが、ネコ様達の承認とって建設しているわけではないので、せめて危険を回避する方法は考えて差し上げないと。

投稿: TAMON | 2008年5月 3日 (土) 08時09分

用水路を飛び越えるミミコ氏の姿、
マジ心臓にくるんですが……。
あい太も何年その辺に住んでんの!
ちゃんとしないと!

投稿: ショー吉 | 2008年5月 3日 (土) 08時35分

ミ・ミミコしゃん・・
しゅんごくぅ
ちゃっちょいいぃ~です
できる女です!
でもー・・・
しゅんごくぅ
あぶないのれす
ゾォーーーΣ(゜д゜)ーーーン

投稿: ここね | 2008年5月 3日 (土) 08時39分

アハハ・・・・・!!! 
用水路に落ちたんですか?あい太くん。 
笑っちゃいけないけど笑える。 
しかし、パニック状態になっても助け様と必死のKYOKOさん、貴女はエライ!!! 
そして、愛猫の食事を放り出してあい太くんの救出に奔走したH氏、貴方もエライ!!! 
病み上がりにもかかわらず救出したshunさん、貴方もエライ!!! 
あい太くんは、KYOKOさんにお礼を兼ねてミミコちゃんの所はに内緒話をしに来たんじゃないのかな? 

投稿: ピヨコ。 | 2008年5月 3日 (土) 08時52分

用水路・・・けっこう深いですね。
今回は無事に救出できましたが、誰も気がつかなかったら大変なことになっていたかも。
被害が出ないことを祈っております。

投稿: kazu | 2008年5月 3日 (土) 10時18分

ニャア達危ないので橋でも架けてもらいな、今は跳んでるミミコちゃんもこのままお太りになるとォ( ̄□ ̄;)!!ドボンとにゃりかねない、アイタタタじゃ済みませんよぉ。あい太くんは運が良かったの、KYOKOさんH氏の救助があって良かったねぇShunさんも。お疲れさまです。あ〜ハラハラドキドキものです(;^_^A

投稿: ARERE | 2008年5月 3日 (土) 15時43分

よかったネ。あい太君

投稿: 銀次郎と鈴 | 2008年5月 3日 (土) 16時27分

ミミコちゃんの跳躍力にびっくり!
むちむちプリンセスでもやっぱりネコなんですねえ。
あい太くんは精進しないとミミコちゃんのBFになれないぞ!

投稿: みるく | 2008年5月 3日 (土) 20時27分

ホームセンターで売ってる2×4位のの板でも橋にして、かけてみてはどうでしょう。(人間の子どもがいたずらするかなぁ…)

投稿: natu | 2008年5月 3日 (土) 20時49分

あい太くんの救出劇、しょーげき的でした。KYOKOさん、H氏、Shunさんの鮮やかな活躍に感動です。お外暮らしに慣れてる子でも、そんな目に遭うことがあるのですね。はっ、あい太くん、もしかしてカッコいい外見に似合わず、ドジにゃん?
ひらりと用水路を飛ぶミミコちゃんは華麗ですが、あい太くんの前で立ち上がってるミミコちゃんは巨大ですね(笑)。あい太くんの頭がすっごく小さく見えます。

投稿: みちる | 2008年5月 4日 (日) 00時20分

あい太くん救出話に
!!!!!!!
で、ミミコちゃんのジャンプ写真に
ぎゃあああ!!!!!!!!
ふ、ふたりともやめて…。思わず息が上がりました。
しかし、救出チームの皆さん、かっこいいですなあ。

投稿: saba-zou | 2008年5月 4日 (日) 02時58分

ミミコちゃん・・・なるほど、あの体重を支え続けている為に、足腰はやたらと鍛えられているんですね。悟空やピッコロが重いのを身につけて身体を鍛えまくっていたように!
ミミコちゃん、その贅肉を脱ぎ捨てたら”高いビルもひとっ飛び”してしまうかも???

投稿: オギャン | 2008年5月 4日 (日) 03時05分

初コメです。いつも楽しく拝見させていただいてましたが、あまりにもナイスポイントが多すぎて我慢できなくなりましたw。よろしくお願いします。Hさんとの救出劇や、ミミコのジャンプもとてもかっこよかったのですが、なぜか最後のHさんの門扉の風景にノックダウンされました。猫好きでやさしく、頼りがいのあるご近所さんは宝ですね。かなり心強いですが、やはり危険なお外。気を付けて欲しいな、ニャンズたち…。

投稿: えむち | 2008年5月 6日 (火) 10時33分

うふふ、そういうところがおかーさんの良いところですのぉぉ。だからぁだぁいすきですのぉぉ。ああん照れちゃうですぅぅ。内緒の話よぉ…。あっご飯大盛りでぇ。

投稿: ミミコ | 2008年5月 6日 (火) 15時07分

みなさま。コメント、ありがとうございます。ミミコは、このあとも用水路越えをしまして、もうギリギリの着地で、心臓にとてもよろしくありません。外に出したときは、帰ってくるまで、こちらも外におりますが。うーん、日に焼けるよ~。
つくづく不思議なのは、その距離は飛べる・飛べない、というのをどうやって判断しているのか、ということで。なんとか飛べる、と判断しても、君子あやうきに近寄らず、と思ってほしいのですけどねぇ。
あい太くんは、相変わらず、毎日、ミミコと網戸越しのデートをやっております。

投稿: KYOKO | 2008年5月 7日 (水) 04時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。