2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

トラックバック

« 連想 | トップページ | コ ・ リコ »

2009年5月28日 (木)

暴風

      お風がつよいのぉ

              うむ ビュービューだな
090528_1



.

.


        おじしゃま 飛ばされるからぁ ここにいたらダメェ
28_2
          はぁ? そこまでは ないだろ




       ダメったら ダメったらぁ ダメェ
090528_3    




       ほらほら はやく あっちに行っててぇ
090528_4
        わかったよ わかったから たたくのはやめなさい




       おじしゃま 守ったのぉ  ミミコってぇ やさしいぃ
090528_5




     ‥‥‥  
090528_6



       いろんな言葉が 頭の中を駆け巡るモジオであった



        期間限定で ランキングに参加中です 
         ↓  クリックしていただけると励みになります
        人気ブログランキングへ 
            明日は「王冠物語 ③」だよ~ ( たぶん )

.


|

ダイアリー」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴風:

コメント

最初の一枚目から、おじしゃまは腰が引けてる感じ。
果たして何に対して腰が引けていたのか?


暴風雨に対して?
それとも脇にいたミミコちゃんに対して??
はたまたいつでもふと気がつくとカメラを構えているニャパラッチに対して???

投稿: オギャン | 2009年5月28日 (木) 13時01分

守った、と称して
このワザ何度も使われる可能性がありそ(笑)

投稿: ショー吉 | 2009年5月28日 (木) 14時18分

ホントに もじお君の複雑な表情がなんともはや(笑) おじしゃま 男はつらいよ ですね。

投稿: おたけさん | 2009年5月28日 (木) 14時31分

まあ、最後の達成感満々のお姿、どんな強風吹いても飛びそうにないね。強風でゼイニクを刺激し、少し、だぶつき感をなくされては。
モジオ君、家長として悩まない悩まない。

投稿: TAMON | 2009年5月28日 (木) 15時30分

∑(=゚ω゚=;)まあ、なんてやさしいのみみこちゃんは(笑)。そうよ、おぢしゃまを暴風から身を呈して守るとは簡単に出来ることではないよ。満足そうなみみこちゃんって・か わ い い。このもじおがみみこに追いやられてしまったってお顔よね、それもこれもおじしゃまを思ってのこと(な訳ないかな)。王冠物語は明日ですね(  ̄^ ̄)ゞラジャ拝。

投稿: 爽海 | 2009年5月28日 (木) 16時14分

モジオおじしゃま、細いなぁ。
こりゃミミコさんも心配(←?)しますですよ。

「優しいぃ」…と、自分で言う所がいいなぁ。(笑)さすがはミミコさん。

…あ、王冠物語、楽しみにしております♪むふふふ。

投稿: M-10. | 2009年5月28日 (木) 17時57分

ビュービュー風、もじお君興味あるのネ。
ホォ!って“いろんな言葉が 頭の中を駆け巡る”表情のもじお君、
熟年のいい顔!
とらお君は外出中ではないですよね~。

投稿: 銀次郎と鈴 | 2009年5月28日 (木) 21時39分

守ってるふりをして・・実は・・・
ミミコちゃんおじしゃまをいぢめちゃダメよ。
(本ニャンはそんな気サラッ更無いのだろうけど。)

投稿: みけにゃん | 2009年5月28日 (木) 22時09分

モジオくんの表情がいいですね~。(笑)
ミミコちゃんが何やっても怒らないおじしゃまに「あっぱれ!」を!

投稿: ヘイゾウ | 2009年5月28日 (木) 22時21分

おじしゃま気持ち御察知します。
でも心にためるのは精神衛生上よくないので、バーンとやってみたらいかがかしら

投稿: カズネコ | 2009年5月29日 (金) 02時24分

モジオさん、なんとも複雑な表情が伺えます。
ミミコちゃんの手厚い思いやりは有難いことですが、、、
モジオさんの好奇心を尊重してあげてね^^

投稿: とらこ | 2009年5月29日 (金) 11時38分

◆ オギャンさん。何に対して。もちろん、ミミコですよ。ニャパラッチなんか、カシャカシャうるさいだけで、実害はないのですから。最近、ミミコはよくモジオくんを襲うのですよねぇ。


◆ ショー吉さん。頭をバシッと叩いて「蚊から守ってあげたのぉ」。ありえますね(笑)


◆ おたけさん。男で家長は、「黙って水のお湯割り」と言ったところでしょうか。

◆ TAMONさん。ミミコのお肉が風でタポタポ~。って、想像しただけで笑えます。モジオくんには、ぜい肉でなく、心でドッシリと構えていてほしいものです。


◆ 爽海さん。ミミコ、相変わらずの自己満足で、うん、らしくてよろしいですね。モジオくんは、「ったくミミコは‥‥」状態かな。

◆ M-10.さん。細い、というより、もう骨と皮です。ミミコは、なにをしても、自画自賛なのですよねぇ。

◆  銀次郎と鈴さん。とらおは、風だろうと雨だろうと、すぐに外に出ますねぇ。で、すぐに帰ってきます。ンだったら、出ないでよ~。

◆ みけにゃんさん。もちろん、いじめてはいないです。きっと。多分。だと、思う。だと、いいのですけどねぇ。


◆ ヘイゾウさん。言いたいことはおるのでしょうけど、そこが「おじしゃま」です。かくありたいものです。って、ワタシだったらストレスたまるわぁ。


◆ カズネコさん。ですよね。ミミコを見習って、ときに思いのままにやっちゃったほうがいいですよねぇ。


◆ とらこさん。なにせ、あの場所は人気スポット。おじしゃまにも、ゆっくりと座っていてもらいたいものなのですが。

投稿: KYOKO | 2009年6月 3日 (水) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。